ちょっとはやめのGW?お盆?4月はじめの連休いえば!台湾の祝日「清明節」

culture

こんにちは、Maiです*

この間まで見ていたイギリスのドラマを見終わったので、またNetflixで新しい台湾ドラマを見始めました。

中国語勉強にも活用したいのですが、台湾ドラマであっても中国語は簡体字の字幕しかないのが少し残念です。。(とかいって繁体字でも理解できないほど中国語力高くない)

今日から台湾は4連休!ということで今回は、今日から始まる連休、清明連假について紹介したいと思います。

以前祝日について簡単にまとめた記事はこちら☟

清明連假

この4連休は、清明節児童節が重なるためにできる連休です。

清明節は年によって異なりますが、今年は4月4日。児童節は毎年4月4日。

しかも今年は4月4日は土曜日なので、2つの祝日が休日に重なっているんですよね。なので振替休日が前倒しになって、4月2日〜5日までがお休みになります。

台湾版ゴールデンウィークみたいですね!

清明節

中国の暦には24の季節があるのですが、清明節とはそのうちの一つで、春分の日から15日目にあたります。

春を迎え、日の光も明るく生命力も豊かになるこの時期にぴったりの名前ですね

寒食節

清明節のもう一つの由来は、「寒食節」に由来するという説もあるそうです。

昔、重耳という皇帝とその家来である介之推という者がいました。

彼らは敵から逃れるためにある山に身を隠します。しかし食料も乏しかったため、介之推は身を削って重耳を助けます。

およそ20年後、重耳の国が再建されたとき、介之推に借りを返そうということで、彼を探し出そうとしました。その頃彼はすでに現役引退しており、母親と山でひっそりと暮らしていました。

重耳は介之推を探すために、なんと彼の住んでいる山を焼きます。しかし介之推はその山火事から母を守るために自身の命を犠牲にします。

そのことを知った重耳は介之推に対する追悼の意を込めて、山に火をつけた日を「寒食節」とし、火を使う料理は食べないということを定めました。

昔の話なので諸説あるとは思いますが、これが私が聞いた話です。

また寒食節の間は、先祖のお墓を掃除して挨拶しに行くという習慣もあります。

寒食節と清明節は近かったため、今ではまとめて清明節と呼ぶそうです。

台湾では寒食節の名残は薄くなり清明節のみが残っているそうですが、この連休中にお墓まいりに行く人も多いそうです。

児童節

この祝日は2011年に制定されたので、結構新しい祝日ですね。訳すとこどもの日ですが、日本のこどもの日は台湾では端午節なので別です。

清明節の翌日や当日に制定されたことによって連休になるので、遠くのお墓にも行きやすくなっています。

まとめ

清明節は、家族や親戚と過ごしたりお墓参りしたりと、ちょっとはやめのお盆という感覚ですかね。日本だと祝日が土曜日と重なると振替休日にはなりませんが、台湾だとそうなるので羨ましいです。(しかも2日間も!)

最近は食べ物の記事ばかりだったので、今回はすこし文化的なことについて書いてみました!

ということで以上、Maiでした!ではまた明日〜


profile
Mai

日本在住の大学生。オーストラリアでワーキングホリデー中に素敵な台湾人男性と出会ってから、台湾にドハマり中!2~3ヶ月に1度は台湾に行っています。現在日本と台湾で遠距離恋愛中。

日本に住んでいるからこそ見えてくる、台湾のプチ情報をお届け!

Maiをフォローする
culture
Maiをフォローする
Maiの台日ライフ
タイトルとURLをコピーしました