自転車で走る画が涼しい!台湾北部を旅する映画「南風」

movie

こんにちは、最近AmazonプライムにはまっているMaiです*

今回ご紹介する映画は「南風」という日台合同制作の作品です*

こちらは、自転車で台湾をめぐったある日本人女性の話。しかも結構な距離を自転車で。

ガイドブックには載っていないような、自然豊かな観光地も多数でてきます!
とっても爽やかな映画です。

「南風」

公式Facebookより

こちらの映画は、2014年に製作された日台合作の映画です。日本では2014年7月12日、台湾では2015年9月25日に劇場公演されました。上映時間は93分です。

撮影はおもに台湾。「九份」や「淡水」などの観光名所が登場するほか、日本では広島県と愛媛県を結ぶ「しまなみ海道」が登場します。

日本人1人と台湾人2人がめぐる旅はなんと自転車の旅!自然豊かな描写が美しい映画です。

あらすじ

東京で出版社に勤める日本人女性、風間藍子(黒川芽以)。恋愛も仕事もうまくいっていたはずなのに、彼氏には浮気され、仕事は左遷され、生活は行き詰まり状態。台湾で開催される「台日交流サイクルフェスタ」を取材することになった藍子は、ひとり台湾にやってきます。

台北に着き、さっそく自転車を借りようとサイクルショップを訪れた藍子。そこで一人のモデルを夢見る16歳の台湾人、トントン(テレサ・チー)と出会います。

言葉もわからない、場所もよくわからない藍子の困った様子を見てガイドを請け負うことを提案したトントン。実は藍子が目的とする台日交流サイクルフェスタと同じ日、同じ場所でモデルオーディションが開催されるのです。

トントンはこのことを秘密にしたまま、年齢も21歳という嘘をついて藍子と一緒に自転車の旅を始めます。

途中雨に打たれたり、自転車が壊れたり、ウソがばれたり、いろいろなハプニングがおこりながらも、自分たちの目標に向かって突っ走る姿がすてきな女性2人の物語です。

映画の感想

めちゃくちゃ爽やかな映画でしたね。

3人(女性2人と途中から合流してくれる台湾人男性1人)が自転車を漕ぐ景色が、なんとも清々しい。台湾の豊かな自然をまるで体感できるかのような映画です。

九份、基隆、淡水などの台湾北部の有名地から、苗栗、彰化などの台湾東部の都市などをめぐっているので、台湾を幅広く網羅できる感じがいいですね。

映画に出てくる観光地

  • 九份
  • 基隆
  • 富貴角灯燈
  • 淡水
  • 17公里自行車道
  • 永安漁港
  • 石蓮園
  • 龍騰断橋
  • 鹿港天后宮
  • 九曲巷
  • 日月潭

スタッフ・キャスト

監督 萩生田宏治

風間藍子: 黒川芽以
トントン(冬冬): テレサ・チー(紀培慧)
ユウ(夏原悠): コウ・ガ(黄河)
植村豪: 郭智博

まとめ

アマゾンプライムでは、他にもたくさんの日台合同制作の映画を配信しています!

週末は家でゆっくり、映画でも見てリラックスしましょう♪


profile
Mai

日本在住の大学生。オーストラリアでワーキングホリデー中に素敵な台湾人男性と出会ってから、台湾にドハマり中!2~3ヶ月に1度は台湾に行っています。現在日本と台湾で遠距離恋愛中。

日本に住んでいるからこそ見えてくる、台湾のプチ情報をお届け!

Maiをフォローする
movie
Maiをフォローする
Maiの台日ライフ
タイトルとURLをコピーしました