炊き立てご飯に混ぜるだけ!台湾のなじみの味を家庭でも!KALDI 台湾特集「ルーローファン」

food

こんにちは、Maiです*

こちらのブログサイトに引っ越ししてから、初の更新です!

実は先週あたりからいろいろと準備をしており、やっとお引越しが完了したので今日からこちらでブログを更新していこうと思っています!!

引き続き、月曜~金曜の毎日更新で毎日頑張っていくつもりなので、よろしくお願いします**

さて今回は、商品レビューシリーズ第二弾!KALDIが台湾特集をしているときに購入した商品、「ルーローファン」についてです*

ちなみにシリーズ第一弾はこちら☟

KALDI 台湾特集で購入した商品はこちら☟

ルーローファン

ご飯に混ぜるだけ ルーローファン 
ご飯に混ぜるだけ ルーローファン:298円(税込み)

今回私が食べたのはこちら、「ご飯に混ぜるだけ ルーローファン」です。

ルーローファン(滷肉飯)とは、台湾全土で大変よく食べられている料理の一つです。
けっこう日本でも知名度の高い台湾料理の一つなのではないかな~と思います。

この料理は、めちゃくちゃ柔らかくなるまで煮込んだ豚肉をご飯の上にのせて食べる料理です。醤油砂糖の必須アイテムに加え、八角紅蔥頭酥など、台湾料理に欠かせないスパイスとともに豚肉を煮込みます。
いわゆる台湾式豚の角煮丼かな?

豚肉がけっこう細かくカットされていることが多いので、ご飯と一緒でも食べやすいのが◎

また煮卵をトッピングすることも非常に多いです。

台北にある金峰魯肉飯は超人気の滷肉飯のお店の一つ。2015年にはCNNが選ぶ台湾のおすすめレストラン40選にも紹介されるほど、国内外で有名なお店です。(リンク飛びます)

金峰魯肉飯
台北市中正區羅斯福路一段10號
営業時間 8:00-25:00

作り方

まず、白米2合を通常よりすこし少ない水で炊きます。

白米2合
白米2合
白米2合を炊く
すこし少ない水で炊きます

炊きあがったら「ルーローファン」を入れます。

ルーローファンを入れます
「ルーローファン」のたれをぶちこむ

混ぜ混ぜ。

まぜまぜ
たれが均等に染みわたればオーケー

できたらもう一度フタをして、3~5分蒸らせば完成!

完成
美味しそう~~!!!

出来上がり!

ルーローファン
よそってみたらこんな感じ

トッピングにゆで卵を乗っけてみました。

たまご付き
ゆでたまごを切るの難しいっていうのは知ってる。大目に見ましょう。

食べてみた感想

美味しい~~!!

醤油ベースたれの味がしっかりついていますが、甘みもあるので、塩っ辛すぎることなく食べられます。具材に味がちゃんと染みているのもいいですね。八角などの台湾を思わせるスパイスは香る程度に効いていますが、そこまで辛すぎないのがちょうどいいです。

メイン具材である豚肉のほかに、タケノコ椎茸も入っているので、食感が楽しめるのもgood。

本場のルーローファンは豚肉の脂が多少キツかったりすることもあるのですが、こちらはぜんぜん豚肉の脂がキツくないので、食べるのがどんどん進みます。

おすすめは、たれを入れた後よく混ぜること!!!しっかりめの味付けなので、よく混ぜてたれを均等にすることで、味の濃淡にムラがなくなります。

まとめ

ルーローファンって先ほどにも書いたように、日本でも知名度の高い台湾料理の一つです。なので、実はルーローファンの素は探せば結構販売されているのですが、私は今のところこの商品の味付けが一番好きかもしれない。!

一人暮らしゆえ、さすがに2合を一度には食べきれなかったので、残りを食べるときに煮卵もトッピングしてみました。見た目がよくなったのでオススメです。

まだまだKALDI 台湾特集の商品レビュー記事はたくさんあります!お楽しみに!!

ということで以上、Maiでした!ではまた明日~


タイトルとURLをコピーしました