【台北】猫好きにはたまらない!可愛すぎる猫がのんびり暮らす街「侯硐貓村(ホウトウ マオツォン)」

sightseeing

こんにちは、Maiです*

最近ネットショッピングにはまっていて、貯まった楽天ポイントでいろいろ購入したのですが、
あたらしく購入したスリッパが思いのほかよくって気に入っています。

高校生の頃、かかとの部分がないスリッパを使用していてそれが結構お気に入りで。
最近は普通のスリッパを使っていたのですが、かかとの部分のクッションがもうへこんでしまいまして。

かかとなしスリッパ+五本指タイプという健康によさそうなスリッパを見つけたので、先日から気に入って使っています!

ということで私のスリッパ話は終わりにして。

今回のテーマは「侯硐貓村(ホウトン マオツォン)」という場所についてです。台湾の代表的な観光スポット「九份(キュウフン)」のすぐ隣に位置しているので、併せていく人も多いのだとか。ここの猫たちはとにかく可愛すぎるので、猫好きには必見です!

侯硐貓村(ホウトンマオツォン)

侯硐貓村とは、侯硐駅を含むエリア全体に広がる、猫がたっくさん住んでいる地域のこと。名前の通り、猫村なんです。

CNNが推奨する世界6大猫スポットの一つにも入っているなど、世界的にも認められています。

侯硐貓村には、のんびりとした猫ちゃんたちがいたるところにいます。ここの猫ちゃんたちはとっても人懐っこいというか、人間がいても気にしないというか。なので猫同士でじゃれあっている姿や、お昼寝をしている姿、所かまわず自由にお散歩している姿など見ることができます。

住民の方たちが協力してお世話をしているので、野良猫というわけではないんです。ご飯もちゃんと食べているし、清潔なので触っても大丈夫。手洗い場も設置してあるのでより安心ですね。

お昼寝中の猫
のんびりしてます

もともとは炭鉱の町として栄えていた侯硐では、坑道を食い荒らすネズミたちを追い払うために猫を飼っていたそうです。昔から野良猫が多かったこともあり、気づいた時には村全体で100匹以上の猫たちが生息するようになったとか。

SNSなどの口コミで侯硐の猫たちのうわさが広まり、今では人気の観光スポットになっています。

台湾を代表する超有名な観光スポット「九份」の隣駅という利便性もあって、セットで行かれる方も多いみたいですね。(私も侯硐の後にそのまま九份に行きました) 

猫の写真大放出!

実際に写真の方が雰囲気が伝わるので、猫たちの写真大放出します!

よんだ?みたいな
どあっぷ
姿勢の良さ
艶のある美しい黒毛ねこ
目がまんまるで可愛い~
昼寝モード
ちょっとピント合ってないけど
のんびり歩いている子もたくさん
お店の陳列棚だろうと関係ありません

町では猫のイラストや猫にまつわるグッズもたくさん販売しています。

こんなにかわいいイラストも
肉球型のおやつだって売ってます

ちなみに侯硐駅はこんな感じ。猫です。

駅長さんはねこではありませんが
「うちのタマ知りませんか」感
案内板だってねこ
ねこのなんだろう。。

アクセス

侯硐貓村
新北市瑞芳區柴寮路70號(侯硐車站)
台北駅から侯硐駅までは宜蘭線で約1時間。

まとめ

ここにいる猫が本当に平和すぎて、心の底から癒されてしまいます。

猫がたいして好きではない人も、ここにいけばきっと猫の魅力に惹かれるはず、、!

猫と戯れたい放題なんて、猫好きにとってはもう楽園ですね。私は猫好きの人間なので、終始幸せでした。笑

侯硐貓村には台湾料理屋台やカフェなどの飲食店や猫グッズを販売している雑貨屋さんやお土産店などがあるので、退屈することなく時間を過ごせます。

先ほども書いたように、観光スポット「九份」も隣駅なので、同じタイミングで行くのもアリですね。

ということで以上、Maiでした!ではまた明日~


profile
Mai

日本在住の大学生。オーストラリアでワーキングホリデー中に素敵な台湾人男性と出会ってから、台湾にドハマり中!2~3ヶ月に1度は台湾に行っています。現在日本と台湾で遠距離恋愛中。

日本に住んでいるからこそ見えてくる、台湾のプチ情報をお届け!

Maiをフォローする
sightseeing Taipei
Maiをフォローする
Maiの台日ライフ
タイトルとURLをコピーしました