薬局で簡単に変える台湾コスメ!プチプラなのが台湾女子に大人気!「1028」「heme」

cosmetics

こんにちは、Maiです*

また新たな1週間が始まりましたね、1週間また頑張りましょう!

ちなみに、このブログを開設してから3週間目に突入です!

余談ですが、1週間は月曜~日曜として考えていますが、カレンダーは日曜はじめを使うタイプです。

さてさて、今回のテーマは台湾コスメシリーズ第一弾です!

果たしてこれがシリーズ化するのかは未定ですが!そのうちシリーズ化させたいと思っています。

今回はプチプラ編!薬局で安く買えるコスメを比較しながら紹介します*

化粧品が買えるドラッグストア 

台湾のドラッグストアには日本同様、お手頃価格の化粧品が置いてあるのですが、
KATEやCANMAKEなどの日本のブランド、MAYBELLINEなどの米ブランドなど、日本のドラッグストアでよく見かけるコスメブランドの他に、CLIOなどの韓国ブランドも多く置いてあります。

なので感覚としては、本当に日本のドラッグストアと似た感じ。

それにもちろん台湾ブランドも置いてあるので、いろんな国からの製品がそろって、化粧品好きには結構見ているだけでも楽しい空間です。

台湾にはたくさんのドラッグストアがありますが、なかでも化粧品を買うために私がよく利用する店舗を紹介します。

  • Watsons
  • COSMED 康是美
  • POYA 寶雅

特に下2つはコスメ関連に強いイメージがあります。Watsonsで見つかられなかったブランドも、その2店ならだいたい置いてある、みたいな。

なかでもPOYAにはテスターコーナーが店内に何か所かあって、大きなミラー、コットン、綿棒、ティッシュなどが常備されていたので素晴らしかったです!

伊勢丹ミラーにあるような感じのテスターコーナーでした。

ドラッグストアでよく目にする言葉

台湾のドラッグストアは頻繁にセールをしているのがまた素晴らしいところです。

買一送一」や「80折」という言葉を見つけたら要チェック!

これはそれぞれ、
「買一送一」(一つ買ったら二つ目無料)、「80折」(80%の値段、つまり20%オフ)という意味です。

ちなみに「買二送一」は(二つ買ったら三つ目無料)、75折は(75%の値段、つまり25%オフ)という意味なので、漢数字や数字をみてどのくらい安くなるのか判断してみてください。

台湾コスメブランド「1028」「heme」比較

1028は台湾の代表的なブランドで、多くのドラッグストアが取り扱っています。

「台湾 コスメ ブランド」で検索かけたときに最初に見つけたブランドです。笑

対するhemeは、知名度は1028ほど高くはないものの、そのスタイリッシュなパッケージと、何より安さが特徴。

私はCOSMEDとPOYAで見つけました。

今回は、前回台湾に行ったときに購入したアイシャドウパレットとリップスティックで比較してみたいと思います!

アイシャドウパレット

1028eyeshadow

1028 アイシャドウパレット

heme アイシャドウパレット

heme アイシャドウパレット(rose peach)

この2つを実際に使用してみて思ったことは、かなり発色がいい!!

両方、レッド・オレンジ系統の色合いなのですが、これがまたいい色。

しいていうなら、1028はラメがかった色は若干色が弱く、
hemeはブラシに乗せたときに若干ポロポロする、といった感じでしょうか。

でもあまり気になるほどでもないので、問題なく毎日使っています。

1028の方は、色の配置も工夫されており、裏面にはどういう風に色を乗せたらいいかという見本があるので、とってもわかりやすくて◎です。

リップスティック

lipsticks

左:1028 velvet kiss 右:heme Twilight Velvet


実は私はリップスティックに目がないのです。毎回色を選ぶときも、ものすごい時間かかる。。全色買ってしまうのを我慢しながら少しずつ集めています。

今回購入したのはこの2つで、しかもかなり似た色味になってしまいました。ということで比較してみたいと思います。ちなみに商品は左からそれぞれ

  • 1028 から Twilight Velvet Lipstick #02
  • heme から Velvet kiss #11 Almont peach

です。

色味

基本的な色味としては、暗めのヌーディ―ピンク、といったところでしょうか。少しブラウンも入っているかな~。写真だとけっこうビビットな色味に見えますが、実際はもっとヌード色です!

1028の方が、ピンク感が強く、少し明るめ。対するhemeの方が暗く、ブラウンがわずかに強いように思えます。

両方とも発色は悪くないです!

質感

個人的に少しマットな質感というのが好きなのですが、この二つでは
1028の方がシアー感が強く、hemeの方がマット感が強いですね。

二つとも名前がVelvetなので、マットかな?とおもって購入しました。(名前で判断しちゃう奴)

両方、「がっつりマット!うるおいゼロ!」みたいな感じではないので、結構塗りやすいです。伸びるし。

リップスティックで意外と気になるのが、味、におい。

食べるわけではないですが、つけたときに意外と気になりますよね。

正直にいうと、これは両者ともに、あんまり、、、、、って感じでした。

安物感があるというか、美味しくないというか、、、、、

ですが、安い、パッケージも可愛い、発色も悪くない、という感じなので、
私も普段使い用としてよく使っています。

まとめ

今回は台湾コスメの1028とhemeの比較でしたが、
個人的に好きなのは、アイシャドウなら1028、リップスティックならhemeの方かな~という感じです。

化粧品エキスパートではないので、あまり何が良くて何が悪いとかわからないのですが、結構満足しています。次台湾に行ったらまた何かあたらしいのを買おうとしてるくらい。

ということで、3週目最初の記事はコスメ比較記事でした!

書いていて楽しかったです!自己満です!

てことで、以上、Maiでした~ ではまた明日!


タイトルとURLをコピーしました